事業で必要になったので不動産担保ローンを使いました

不動産担保ローンで無理なくまとまった資金調達をした

不動産を担保に事業資金を作る担保の価値に合わせて融資が受けられる不動産担保ローンのおかげで経営危機を乗り越えられた不動産担保ローンで無理なくまとまった資金調達をした

まとまった資金を借入するために、カードローンを検討していましたが、住宅ローンの抵当権が付いている自宅でも利用することが出来る不動産担保ローンがあったので、借入をすることになりました。 カードローンと比べても、金利が安く、まとまった資金の借入が出来るので、必要な資金を十分に調達することが出来て助かりました。 抵当権の設定も順位二番目でしたが、住宅ローンの返済がある程度終わっていたこともあったので、問題なく借入をすることが出来ました。 最初に不動産担保ローンを知った時に、いくつかの銀行のサービス内容を比較して利用する会社を探しましたが、自分がメインで使っている銀行にもサービスがあり、返済などの手続きの手間が少ない所も良かったので、利用してみました。 繰上返済をすることも出来るということだったので、最初は返済に無理が生じない様に長期間の借入金額を設定しておいたので、無理なく返済をすることが出来ました。 現在は資金に十分な余裕があまりなかったので、返済金額を抑えていますが、今後は繰上返済をして早期完済を目指しています。 審査手続きなども短期間で終わったので、割とすぐに必要な資金を調達することが出来た点もすごく助かりました。